2010年11月2日火曜日

K

古いMacのファイルを整理していたら、昔の旅の写真や動画が出てきて、眺むること数時間。ヨーロッパの風景がいつも懐かしく感じられるのは、どうしてなんでしょう。子供の頃に読んだお話の影響なんでしょうか。

なぜか懐かしいのです。
その車内アナウンスも。


クリスマスで賑わう街も。

城も。
昔、カフカを読んで想像したプラハ城は、ブリューゲルのバベルの塔みたいなイメージでした。だからこの風景も私には未だにそんな感じに見えているんです。
※動画と写真はすべてプラハ

0 件のコメント:

コメントを投稿