2010年12月12日日曜日

パティシエール・スマコ

友人おススメのケーキ屋さん『パティシエール スマコ』。その名を知ったその日から、スマコという名前が私の頭にこびりついて離れなくなってしまいました。『スマコ』が脳に溢れる日々。そして昨日、ついにスマコへ行って参りました。

こちらがその看板。住所は大分市庄の原1組の2。

入り口。古い民家です。わくわく。12:00~19:00って書いてあります。

中に入るとやはりケーキ屋さん。右上の白いケーキは、注文後に新鮮ないちごを乗せてくれるそうです。

こちらで食べたいと言ったら、奥の和室に通されました。でもって、「おもしろいとこですねえ」って喜んでたら、「すみません、先立つものが無くて…」と謝られてしまいました。「でもケーキはちゃんとしたパティシエが作ってますのでご安心ください!」と頼もしいお言葉。

さて、やってきたリンツァートルテ。挽いたナッツのポロポロ具合がステキです。チェリーとチョコレートの味も続いて追いかけてきます。

こちらはガトーショコラ。どっしりした生地かと思ったら、意外とふわっとしてました。甘くないクリームがマッチ。スマコさんのケーキが昨日のブランチとなりました。

そして、そのままおやつのヤッホーカレーを求めて一路、佐賀のAMP GALLERY & CAFEへ。(って表向きは作品の搬出なんです)

0 件のコメント:

コメントを投稿