2011年4月7日木曜日

ルーマニアの旅 おみやげ編

ルーマニアで買ってきたものたちです。

ヴラド・ツェペシュ(ドラキュラのモデル)のデミタスカップ&ソーサー。
ブラン城のおみやげ屋さんに並んでいるドラキュラグッズが私にはイマイチだったため、今回の旅でドラキュラグッズは買えなかったなと諦めていたら、アンリ・コアンダ空港の搭乗口前のおみやげ屋さんでこちらに遭遇しました。繊細な感じがとても気に入って購入。


 マラムレシュ地方、ボディザ村の民宿poienar Mariaのマリアさんの織物。
1日に10cmしか織り進められないと旅日記で紹介した伝統的織物です。長さ50cmくらい。


ヴォロネツ修道院のイースターエッグと、お宿Hanu Ancuteiの売店で購入したホレズ焼き。
オットの購入品。エッグにはVORONETの文字が見えます。


カルフールで購入したものいろいろ。
さくらんぼのフルーツソース、くるみ漬け蜂蜜、お花のお茶いろいろ、さくらんぼの茎茶、あ、オーストリアなチョコとか、フィンランドなチョコとかはお気になさらず。


ルーマニアの修道院の写真集、イースターエッグのカード。
グラ・フモールのベストウエスタンの2件隣くらいにあった本屋さんで購入。写真集は壁画もしっかり写っているし、聖堂の全体像などの写真もとてもきれいです。これを持って修道院めぐりをしたくなるほど。他に見た修道院ものの写真集は私にはイマイチでした。


カルフールで買ったパパナシミックスとママリガの素。
パパナシはたぶんミックスを使わなくても作れそうな気はするんですけど、パッケージを見たら欲しくなったので。

カルフールで見つけたキティちゃんノート。
キティちゃんグッズは田舎のガソリンスタンドにも必ず置いてありました。サンリオライセンスの文字が入っていますが、このHello Kittyの書体は日本では見ない感じでは。紙の質もちょっと悪い感じがおもしろいかも。


ブラショフの土曜の市で買ったハニーケーキ。
おじゃる丸を思い出しました。


ホレズ修道院で購入した大きなサイズのポストカード。
ホレズ修道院のポストカードはハイクオリティでした。


ブラン城のふもとのおみやげ屋さんで見つけたトランプ。
箱を開けたら中がけっこうスカスカだったので、これは枚数が足りないかもなあって思ったけど、紙が薄かっただけでちゃんと枚数揃ってました。ルーマニア写真集として使用するつもりなのでまあ構わないのですが。

ブラン城内のおみやげ屋さんで購入したポストカードセット。
ブラショフ、シギショアラ、シビウの3セット。それぞれに6種6枚のカードが入っています。中世の町並みや紋章や衣装の絵がきれいです。他の観光地でも同じものを見かけました。


シギショアラのおみやげ屋さんで買ったボックス。
私の作ったポストカードを入れるのにちょうどいいかなと思って。


プトナ修道院の博物館で買ったCDとヴォロネツ修道院で買った修道院セット(?)
お経的音楽CD。修道士さんに聞いたら、プトナ修道院の特別な日を収録したものだとおっしゃってました。安眠できそうな感じです。修道院セットの方は、模型が気に入って買ったものの、一緒についてきたイコンやお数珠はどうしようかなって感じです。模型だけ売ってもらえば良かったのか。


こちらはオランダものですが、スキポール空港のミュージアムショップで買った油彩画のコピーちょっといい感じ仕上げな紙。絵の部分だけでA2サイズ。
23ユーロもするのに、ショップの人もあんまり丁寧に扱ってくれないし、みんながペラペラめくって触ってるから、小さな傷がいっぱい入っているのです。買うときも「袋いるかな?」って聞かれるし、てっきり紙管に入れてもらえると思ってた私はずっこけそうになりました。しかも筒状に紙を丸めて入れられる縦長い袋じゃないのです。

荷物検査を2回受けたけど、その度に「上に他の物をおかないでー」「つぶさないでー」としつこく係官に言うのでした。
ついていた傷については「古い絵画だから」と思うことにしよう。

0 件のコメント:

コメントを投稿