2011年6月28日火曜日

Maison de Rosenkreuzer

作品を委託で置かせていただいているMaison de Rosenkreuzerさんにおじゃましてきました。九州ゴスロリ界では言わずと知れたカリスマ白夜さんのショップです。

私はゴシックさんでもロリータさんでもないので、その手のお洋服はクセが強すぎて、普段の服装にちょっとだけ取り入れるって難しいんじゃないかしらと思っていたのですが、こちらに通うようになってから、ちょっと印象が変わってきました。

品の良い上質なお洋服が多いですし、流行のアイテムに合わせるなどして如何様にも着こなせそうに思います。しかも1点ものが多いので、自分だけのお洋服として愛情を持って長く着られそうです。

こちらの美味しそうな帽子。探してもなかなか見つからなかった宝物のような何かに出逢えます。

カチューシャの束!!

インテリアを見るのも楽しいですよ。アンティーク家具やシャンデリアなんかに囲まれて特別な時間を過ごせます。

この写真の左側にゴシックなかっこいいお洋服がたくさんあるのですが、昨日は慌てて撮影したため、いろいろ撮れていませんでした。残念。アクセサリーもたくさんあるんです。

Maison de Rosenkreuzer
隠れ家的なショップだし、初めてひとりで入るのはこわいよーと思ってらっしゃる方、大丈夫です。ゴシックさんでもロリータさんでもない私がちゃんと入れました(w 白夜さん、とってもチャーミングで優しい方ですよ。

0 件のコメント:

コメントを投稿