2011年10月19日水曜日

サラタ・デ・ヴィネテ

ルーマニア料理のサラタ・デ・ヴィネテ。焼きナスのペースト。時々作ります。
焼きナスをペースト状にして、玉ねぎのみじん切り(かなり細かいの)を加え、マヨネーズ、オリーブオイル、塩、コショウで味を調えます。私は少量のすりおろしニンニクも加えます。ルーマニアの民宿ポイエナール・マリアで出してもらったサラタ・デ・ヴィネテにちょっとニンニクを感じたから。そこの民宿のパンは日本のやわらかめの食パンに非常によく似ていましたよ。

分量はたぶん(w、ナス(中3本)玉ねぎ(中1/4)くらいの割合です。マヨネーズはちょっと油っこいくらいに混ぜていいんだと思うのですが、日本のマヨネーズは味が強すぎるので、オリーブオイルで延ばしたくらいが丁度良いと思います。

近所のルーマニア料理店トレイ・イニミさんでルーマニア人オーナーに聞いたところ、ナスをペーストにする時は金属のキッチンツールを使わないで、木の物を使った方がまろやかに仕上がるとか。

私はミキサーで混ぜますけど。

0 件のコメント:

コメントを投稿